ラクモンとスナップアスクの賢い使い方〜わからない問題が質問できる!

勉強をしていてわからない問題があった時、誰かに教えてもらいたいなと思うことはありませんか?

でも、周りに教えてくれる人はいないし、、、

ままんが
ままんが

その悩み、リアルタイムで質問ができるアプリで解決しましょう!

この記事では、

リアルタイムで質問ができるアプリとは?

ラクモンの概要と使ってみた感想

スナップアスクの概要と使ってみた感想

ラクモンとスナップアスクの賢い使い方

について書いてみたいと思います。

質問ができるアプリとは?

質問ができるアプリというのはまさに文字通り、勉強をしていてわからない問題があった時に、質問をすることができるアプリです。

基本的には、わからない問題をアプリを使って撮影して、チャット機能を使って教えてもらうっていう流れで使います

質問ができるサービスやアプリって他にもあったりするんですけど、やり取りがメールやWebサイトだったりとイマイチ使いづらかったりします。

わからない問題を解決することに特化したアプリを使うラクモンとスナップアスクはとても使いやすかったので紹介してみたいと思います。

ラクモン

まずはラクモンの概要です!

ラクモンの講師

東京大学や京都大学、早慶等の難関大学の大学生や、家庭教師や塾での指導経験がある人が講師として登録しています。

対応教科

ラクモンの対応教科の特徴は、他の勉強の質問系サービスではあまりみることがない「プログラミング」があるところだと思います。

ままんが
ままんが

2025年から大学入学共通テストに「情報」が入るので、プログラミングに対応できる講師が在籍しているのは心強いですね。

小学生では4教科〜高校では7教科と、いわゆる受験勉強で必要になる教科に対応されています。

小学生:国語、算数、理科、社会
中学生:国語、数学、英語、理科、社会
高校生:国語、数学、英語、物理、化学、生物、地学
その他:プログラミング

料金プラン

料金プランは好きなだけ質問できる質問放題コースと、チケットを購入して質問をするプランがあります。

チケットを購入する場合は2ヶ月の有効期限があるので、使う頻度によってプランを選ぶと良いと思います。

料金プラン

金額

質問5回チケット

¥1100

質問10回チケット

¥1980

質問20回チケット

¥3300

質問放題コース

¥9900 キャンペーン割引中¥6600

使ってみた感想

ラクモンは、質問に特化しているため、画面がシンプルで使いやすいです!

そして、どの講師がオンラインかわかるようになっていたり、過去に質問した問題を見ることができたりと必要な機能は揃っていると感じます。

わからない問題って教えてもらった後に見直しをしたい時がよくあるので、もしかしたら質問履歴は一番よく使う機能かもしれません。

また、わからない問題を質問できるだけではなく、自分で解いた問題の解法を見てもらい、違う解法を教えてもらえたりすることがあるので、解き方の引き出しが増えていくところも利用価値が高いです。

無料で3回まで質問できるので、まずはお試しで利用してみてください。

ラクモン

ラクモン

posted withアプリーチ

スナップアスク

snapaskの講師

こちらもラクモン同様、旧帝や難関大学の大学生などなど、厳しい基準をクリアした実績のある講師揃いです。

対応教科

小学生、中学生、高校生の5教科、18科目に対応しています。

料金プラン

ラクモンに比べるとパックプランの料金設定がやや高めに見えるのですが、スナップアスクの場合はチケットの有効期限が購入から3ヶ月なので、5〜10質問パックプランをひと月当たりの料金として考えた場合は、そこまで変わらないのかなという印象です。

ままんが
ままんが

ラクモンとの違いとしては、パックプランの他に時間制セッションや質問し放題のプランがあります。

なので、まとめて質問したい場合や、理解が弱いと感じる単元を説明してもらう際にはスナップアスクを利用すると良いのではないかと思います。

料金プラン

金額

5問質問パックプラン

¥1800

10問質問パックプラン

¥3200

20問質問パックプラン

¥5900

時間制質問セッション

¥1400/30分

時間制質問セッション

¥4000/30分を3回分

質問し放題定額プラン

¥12800/月

質問し放題定年間プラン

¥10800/月

使ってみた感想

スナップアスクはわからない問題の質問ができるだけではなく、動画や勉強方法などのコンテンツも充実しています。

また、質問をする際にはその時に対応できる講師が自動的にマッチングされるんですけど、お気に入りに登録した講師から指定をすることも可能です。

プロフィール欄に、講師自身による紹介文が書かれていることと、対応可能な教科で「数学」が「数Ⅰ、数Ⅱ、数Ⅲ」と細分化されているところがその講師からどんな指導を受けられるのかイメージしやすいところも良いです。

ままんが
ままんが

理系を目指す場合には、数Ⅲまで対応できると明示されている講師だと安心ですよね。

スナップアスクも無料チケットがもらえるので、ぜひ一度使ってみてください。

snapask

snapask

posted withアプリーチ

スナップアスクとラクモンの賢い使い方

スナップアスクとラクモンは、わからない問題を質問できるっていう点は同じなんですけど、それぞれ良さがあるので必要に応じて使い分けるのが賢い使い方だと思います。

具体的には以下のような使い方がそれぞれの良さを活かせるのでおすすめです。

「問題単位の質問」→ 質問チケット一回あたりの料金が安いラクモンを使う。

「わからないことがたくさんある場合や、複合的な質問」→ 時間制セッションがあるスナップアスクを使う。

ラクモンもスナップアスクも質問をしなければ料金もかからないので、とりあえずアプリをインストールしておくといつか役立つ日が来ると思います。

両方利用できる状態にしておくことは、より多くの講師を選べるようになることにもつながり利点が多いです。

同じ問題でも、講師の教え方や相性で理解度が変わってくるので、良い講師を見つけるのは重要だったりします。

アプリのダウンロードや登録は無料なので、まずは、どんな講師がいるのかを確かめてみてください。

難関大の学生や塾講師経験者など、きっと質問をしてみたいと感じる講師を見つけることができると思います。

ラクモンを見てみる

スナップアスクを見てみる

なお、独学で勉強する場合のわからない問題への対応方法については以下の記事にまとめてあります。

わからない問題の解決方法に悩んでいる方はぜひこちらも参考にしてください。

わからない問題はどうするの?質問できる?塾なしでできる解決方法

ホーム

塾なし中学受験

スタディサプリ

中学受験と習い事

オススメ