ダイヤモンドA級保持者が語るスタディサプリのサプモンの遊び方〜ネタバレと裏技

ままんが
ままんが

『サプモン』って知っていますか?

スタディサプリで学習すると、遊ぶことができるミニゲームなんです。

中学受験でスタディサプリを3年間使い倒したこもんがは、サプモンが『ダイヤモンドA級』という最高レベルに達しました。

このサプモンの遊び方をざっくりと説明すると、スタディサプリの学習動画を視聴するともらえるコインでモンスターを集めて、育成をしていきます。

そして、スタディサプリの動画の視聴時間にしたがって『レベル』や『称号』が上がり、『サプモン部屋』や『アバター』なんかのアイテムも増えていく仕組みです。

こもんががスタディサプリを使って塾なしで中学受験の勉強をした時も、学習のモチベーションを上げてくれるために大活躍してくれました。

ではでは、具体的に、スタディサプリのサプモンはどんなゲームなのか、3年間使った体験談をまじえつつ記事にしてみますね。

ネタバレや、裏技的な内容も含まれてしまうので、興味のある人だけ読み進めてください!

サプモンの遊び方

アバターの作成

まずはアバターをつくります。

髪型や、洋服、アクセサリーなどから自分の好きなアイテムを選んで、サプモンのアバターを作成してください。

アバターは、鍵がかかっていて選択できないアイテムがあるのですが、動画の視聴時間に応じて使えるアイテムが増えていきます。

サプモンのアバターは、キュート系とクール系が選べるので、それぞれのアイテムの違いも楽しんでください!

モンスターを手に入れる

学習動画を見て400コインたまると、『モンスター解放マシーン』がゲットできるので、モンスターを解放して、手に入れます。

ちなみに、モンスター解放マシーンで手に入れることができるサプモンのモンスターは、12体あります。

キャラの一覧はぼかしてありますが、左から、獅子丸(ししまる)、風神と雷神(ふうじんとらいじん)、犬神様(いぬがみさま)、河童神(かっぱがみ)、烏天狗(からすてんぐ)、猫又(ねこまた)、龍神(りゅうじん)、日和坊(ひよりぼう)、麒麟神(きりんしん)、鵺(ぬえ)、ケルベロス、ヤマオロシですね。

解放した直後の姿は、赤ちゃんっぽくてかわいらしいのですが、進化をくり返すうちにかっこよくなっていきます!

ちなみに、モンスターは6回進化を繰り返し、7番目の姿が最終的に『究極完成体』のモンスターになります。

また、モンスターは、『バトル』をすることによってのみ集められるモンスターたちが9体います。

それは…『バトルのごほうび』の画面ででかくれているモンスター達ですね。

シルエットのみの姿ですが、上から順に、キジムナークリーナ、ユニコンパス、グリフォンランプ、オボサックス、牛鬼ジョーロ、ソーイングリヴァイアサン、マリポックル、クダギツネンキ、カカシバコ になります。

ちなみに、詳しくは後述しますが、こもんがはこの9つのキャラを集めることはなかったです…

でも、どうせならこの9つのモンスターもゲットしたいですよね?

そういう時は、問題を解いてモンスターと対決する『バトル』にチャレンジしましょう!

ちなみに、このバトル、小4から中3までの問題があり、自分の学年以外の問題で挑戦することもできます。

バトルの問題の学年を変更したい時は、この画面から変更してくださいね。

バトルは、1回が1分40秒ほどで、1日に4回まで遊べるので、ぜひぜひ活用しましょう!

また、1回遊ぶために30コイン必要なので、まずは、スタディサプリの方でしっかり勉強してくださいね。

モンスターを育成する

次に、手に入れたモンスター達は育成する必要があるので、エサを購入します。

エサをあげると成長していきます。金、銀、普通の餌があるんですけど普通の餌よりも、金や銀の餌の方がモンスターの成長が早いです。

ちなみに、もっているモンスタのー全てが6回進化を繰り返して、『究極完成体』になってしまうと、エサをあげることができないという、ゲームオーバー?的な状態になります。

称号があがりアイテムが増える

スタディサプリの方で学習動画の視聴をすると、モンスター育成のためのコインが手に入るだけではなく、称号も自然に上がり、部屋やアバターの選択肢も増えていきます。

ちなみに、称号は、『ブロンズC級』から始まり、『シルバー』→『ゴールド』→『プラチナ』と上がっていき、最高レベルの『ダイヤモンドA級』まで、全部で15の称号があります。

『ブロンズC級』から『ブロンズA級』までは、300コインかせげば、称号があがっていくんですけど、『シルバー』になると一つ称号をあげるのに600コイン、『ゴールドC級』から『プラチナA級』までは1500コイン必要になります。

称号が上がるに従って難易度もあがっていく仕組みですね。

サプモン部屋にモンスターを配置する

サプモンを開くと最初の画面に表示される『サプモン部屋』の中には5体までのモンスターを配置することができます。

すべて究極完成体になっているのでぼかしてあります。

ちなみに、『サプモン部屋』に配置したモンスター達は、バトルの最後にも登場するのでお気に入りのモンスターを選ぶとモチベーションもアップですね。

サプモン部屋を選ぶ

そして、『サプモン部屋』は自分が好きな部屋に変えることができます!

サプモンのステージがあがっていくとサプモン部屋の選択肢が増えていくので、この楽しみは倍増します。

例えば、サッカーをやっている子だったら、まずは、ブロンズB級の『空き地のグラウンド』、次にシルバーA級の『サッカースタジアム』、さらにプラチナA級の『ギャラクシースタジアム』を目指したりなんてこともできます。

スタディサプリ サプモン部屋 空き地のグラウンド

モンスター育成とはまた別の楽しみがありますね〜。

他にも、ネーミングだけちょっとネタバレすると、『パティシエの国』『ムーンの本』『バトルフィールドレベルMAX』『ファンタスティックテーマパーク』などなど、可愛い系〜かっこいい系の部屋までいろいろあるので、きっと子供はハマると思います。

個人的には、ゴールドA級の『ネオン街の墓場』っていう部屋のネーミングが、異彩を放っていて頭から離れないんですけど、どんな部屋かは、スタディサプリでの学習と合わせてサプモンも使って、確認してみてください!!

裏技?バトルをやる必要がないって本当?

最後になるんですけど、サプモンの『バトル』って、実は『バトルのごほうび』からゲットできる9種類のモンスターと、『ステージ』をあきらめればやらなくてもゲームの進行に全く支障がありません

サプモン育成のための餌は、『バトル』をしなくてもコインで直接購入することができます。

『サプモン部屋』や、『アバター』の選択肢、『称号』も、バトルとは連携せずに最高レベルまで上がっていきます

親としては、復習を兼ねる『バトル』はぜひ活用してほしいです…

というか、今のサプモンの一番の売りって、この『バトル』のような気がします。

でも、実は『バトル』って、もともとサプモンにはついていなかった後付けの機能なんです。

『バトル』が登場するまでのサプモンって、復習的な要素はなく、純粋にご褒美的な存在でした。

こもんがは、後から登場したバトルにはほとんど興味を示しませんでした…

こもんが
こもんが

バトルやる時間があるなら、アバターで遊びたい

ダイヤモンドA級でコインもたっぷりあるのにバトルは300ステージ中の16ステージ!

…この辺の話は『【体験談】スタディサプリのサプモンの落とし穴と使えないようにする方法』の記事にまとめてあるので、サプモンをやるのなら一度目を通しておくことをオススメします。

サプモンは、バトルなしでも子供の学習意欲をあげるための存在価値は充分にあったんですけど、更なる学習効果を考えて追加されたっていうことなんでしょうね。

なので、勉強終わった後にまた問題をやるのはつらくて無理!といった場合や、バトルをやる時間があったら普通に問題解きたい、みたいな場合は、バトルなしで純粋にご褒美ゲームとしてサプモンを楽しむっていう裏技もアリかなって思います。

サプモンはスタディサプリの無料お試し期間でも使うことができるので、使ったことがない人はぜひ試して見てくださいね。

スタディサプリを無料で試してみる

ホーム

塾なし中学受験

スタディサプリ

中学受験と習い事

オススメ